購入時のポイントについて

| 未分類 |

 

 

最近では、エッセンシャルオイルは一般的に認知されています。

 

といってもピンから切りまでですので購入には注意が必要です。飲んでも大丈夫なものや飲む事は禁じているものもあります。

 

飲めるものの代表と言ってはなんですが、ベルガモット。普通の紅茶葉にほんの1滴では多量すぎるくらいの微量でおいしいベルガモットティーが楽しめます。

 

あとは、アロマオイルで部屋中を満たすとか、お風呂に入れたりとか女性のマッサージに使うもの。マッサージに使うものは、まずキャリアオイルを準備します。

 

エッセンシャルオイルを直接付けてはいけません。キャリアオイルの中に数滴のエッセンシャルオイルを入れて、マッサージに使います。

 

多量に入れればよいというものではありません。好みの匂いのするものがよいでしょうが、下半身をマッサージするのには、つまりむくみをとるのには、ジュニパーかサイプレスを使います。

 
杉の森に入ったような、森林浴でもしているかのような香りです。それをお風呂上がりに、手にとって、脚の指先から滞ったリンパ液を流すように、ふくらはぎから膝のうら、太ももからそけい部のリンパへとマッサージしていきます。

 

立ち仕事をされている方には、ゆったりお風呂につかった後のマッサージは効果があります。

 
エッセンシャルオイルは適量を知って使わないと、肌がかぶれるなどの悪影響がでますので、注意して下さい。